2016年5月6日金曜日

たけまるです。自宅でカプチーノを作ります。

コーヒーS○X!!!

コーヒーS○X!!!

コーヒーS○X!!! 


結構前に作ったカプチーノ


こんにちはたけまるです。

うるせぇ!!!俺がたけまるなんだよ!!!! 



 
連日でブログを書いたが、GW予定が結構なさ過ぎて、

何も書けない内山なのであった...続く(cv.石塚運昇





じゃないです。終わりません。



今日は、自宅でカプチーノを作る記事を書きます。


そもそもカプチーノって何ぞや

 

 みんな、カプチーノってなにかわかる?

この人が石塚運昇さん


この人は運昇さん。青にプロダクションの声優です。



ポケモンのオーキド博士の声とかやってる人です。




カプチーノってどんな飲み物なの???って思う方多いと思います。


カプチーノとは、

エスプレッソに温めたミルクと、泡立てたミルクをいれて

できるコーヒーです。




エスプレッソの説明をしなきゃいけなくなりました。

弱りました。エスプレッソの話をするとめんどく長くなってしまうので、

超細引き、深煎り豆を、加圧しながら抽出する超濃いコーヒー。

ってイメージでいいと思います。僕なりの解釈を、いつかちゃんと解説します。








紛らわしいものをちゃんと区別できるといいですね。

・コーヒー + 牛乳 
= カフェオレ
 
・エスプレッソ + スチームミルク(温めた牛乳) + フォームミルク(泡立てた牛乳) 
= カフェラテ

・エスプレッソ + スチームミルク(温めた牛乳) + フォームミルク(泡立てた牛乳) 
= カプチーノ

・エスプレッソ + フォームミルク(泡立てた牛乳) 
= マッキアート

という形になります。うぱうぱ




はぁ???カプチーノとカフェラテいっしょやんけ糞ニワカワロタwwwww

とか言うな。傷つくから。



カプチーノとカフェラテの違いは、店によって多少の違いはありますが、

基本、泡立てた牛乳の比率が違います。

 

絵にするとこんな感じ、カプチーノは泡の比率が多いのです。

細かい話はしません。本職の方にキレられそうだからです。


さて、大まかに説明できたところで本題に入りましょう。





本編!自宅で作るカプチーノ


今日使う道具はこれ!

ベェェン


・グラス
・泡だて器
・ミルクピッチャー
・モカエキスプレス(通称マキネッタ)

僕はマキネッタを持っているので、エスプレッソをマキネッタでいれますが、

インスタントコーヒーをめちゃめちゃ濃く作ってもエスプレッソっぽいものはできます。



最初にエスプレッソを用意します。

マキネッタごつごつしててかっこいい
まずマキネッタをバラします。

三つに分かれます

一番右がボイラー、真ん中がコーヒーバスケット、左がサーバ部となります。


まず、弁のあたりまで水を入れます。(弁に水が触れちゃダメ)

おいしい水を使うとコーヒーもおいしくなります。

僕はそこまでこだわらないので水道水です。





続いて、ボイラーにコーヒーバスケットを設置し、挽いた豆を入れます。


 


厳密には、グラムがありますが、そこまでこだわらないので適当に盛ります。

豆はもちろん極細引き、深煎り豆です。

ちょっと山なりになるぐらいに盛ったら、表面を均します。

  

エスプレッソをバリスタマシンで入れる場合、

コーヒーを一度タンパーでプレスしなければいけないのですが、

マキネッタで入れる場合、プレスしてはいけません。均すだけでオーケーです。

サーバーをセットして、火にかけます。
 

弱火で待ってればもう勝手にエスプレッソができます。

video


こんな感じで抽出されます。(聖杯の泥っぽい)


さてエスプレッソを抽出してる間にミルクを準備しましょう。

ミルクを必要量マグに入れ、レンジであっためます。

難しいとは思いますが、70度手前を目安にレンジであっためましょう。

(70度手前は触ってみて熱いけど3秒触りつづけられる程度の温度です。)

今回はカプチーノを二杯つくるため、600Wで2分ほど温めた気がします。



ミルクを温めているうちに、エスプレッソの抽出が終わってしまいました(急がんとやべぇ)

抽出が終わるとコポコポ言います
 ミルクが温まったらミルクピッチャに入れましょう。


牛乳の膜が張っていたらそれは捨てましょう。

邪魔者はミルクでも人間でも排除されるのです。




泡だて器でミルクを、




泡立てます。




ミルクが1.3倍ぐらいになったら十分だと思います。

終わったら、大きな泡を消すために、ピッチャーを叩きましょう。



大きな泡が消えたらフォーミングミルクの完成です。

そしたら、エスプレッソをグラスに入れてついに注ぎます。



さぁ緊張してきた~
(両手がふさがるので動画が取れませんでした。ごめんなさい。)

 

げげ、失敗しました。僕の愛を表しているのか、

大きいくせに中身が歪んでるハートの完成です。りさちゃんに対する気持ちの表れかな?





チャンスはもう一回あります。次で決めますよ~


 




今度は、おばあちゃんに飲んでもらうものです。失敗はできません。






ん~きわどい!!やっぱりなんか歪んでます。

お店だったら怒られてますね。



実力ねぇんじゃねぇの?とか言われるとプライドがやばいので、

店で作ったものを載せます。

 
 
 (ごまかせた...のか???)



 お店で出てくるような、くっきりとしたハートを作るためには、
  
バリスタマシンで作ったエスプレッソが必要になってくるんですが、

ちょっとした趣味程度のものであれば、

自宅で簡単に揃えられるもので、

十分にラテ、カプチーノを楽しめることができることを

わかっていただけたと思います。



今回僕が使ったものは、

・マキネッタ...3624円 (インスタントコーヒーで代用可) 

・ハリオクリーマーZ...1109円(百均にも売ってる)

・ミルクピッチャー...880円(大き目のコップで代用可)

以上です。やろうと思えばかなり安く作ることができそうです。



 
「お前道具そろいすぎ、

インスタントコーヒー、百均のクリーマー、大き目のコップ

で作ってみろ!!」


って思う方もいると思いますが勘弁してください。  

めんどくさいです。

要望が多ければやります。



良かったら僕のバイト先にも、コーヒーを飲みに来てくださいね~

0 件のコメント:

コメントを投稿